【鍼灸院】継続課金に入ってもらえないんです(´;ω;`)

長く続くビジネスモデルを導入する
~~~~~~~~~~~~~~~~

From おおたかの森のスタバより

おはようございます。
宮崎です。

 

先生は回数券やプリペイドカードを
導入されていますか?

先払いのシステムを使うことで
ビジネスとして鍼灸院が安定しますし
単月で「売上○○万!」みたいな数字も
出しやすくなります。

 

ただ、当然多いのが
回数券をたくさん売りすぎることで
「売上が安定しないんです…」

という悩みですね。

 

回数券やプリカ自体がどうのこうの
という話ではなく
それが悪いわけではなく
そういう性質のものだ、ということです。

単月でも一度大きな売り上げを出すのは
本人やスタッフさんたちにとっても自信になりますし
そういう売上が出たときに見える世界
みたいなものもあるので
僕個人としても悪いものと思いません。

 

ただし、それをやり続けるのは
患者さんにとっても自分自身にとっても
長い目で見ればそれなりに負担になってきますよね。

僕はそれが嫌で、会員システムという
継続的に毎月支払っていただくシステムを導入して
患者さんにとても喜ばれていますし
長いお付き合いをさせていただいています。

スポーツクラブや
携帯電話もこのビジネスモデルですね。

 

今回はこの会員制度に
TheSenseの相田がお悩みがあったようなので
それにお答えしています。

会員制度になぜ入会してもらえないのか?
彼女は悩んでいますが
会員制度はそもそも患者さんのためにやるものなので
そういう視点についてお話しています。

ちょっと長めの6分ほどの動画です。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA