やる時はやる、休む時は休む鍼灸師になりたい

やる時はやる
休む時は休む

当たり前かもしれませんが
これが出来ない鍼灸師が多いと思います。

昔の僕もそうでした。
予約が入ってなくて、「暇なのに休めない。」

なぜなら、いつ患者さんが来てもいいよう
治療院で待機する。
でも結局、誰も来ない。

逆に、予約でいっぱいの先生は
忙しすぎて休めない。

休まなくてもいいぐらい治療が好きなら
それでもいいのかもしれませんが
「休みたくても休めない」っと
言っている先生が多い気がします。

どっちの先生もバランスが大切ですね。
陰と陽のようにバランスが大切ですね。

でも順番は間違わないでくださいね!
やる事やってから
休みましょう。

========================================
柿木園主催セミナーのご案内
治療院経営の売上アップ&安定
無料セミナー動画プレゼント中

治療院経営売上アップセミナー


========================================

コメントを残す

CAPTCHA