鍼灸学生がやっておくべき事の1つ「治療見学」

日本国民の1000人に1人が鍼灸師です。

平成28年時点で約11万人の鍼灸師がいます。
そして毎年約5000人づつ増えています。
鍼灸師がドンドン増えてますね。

あなたはどうしますか?

トレーナーになりたい?
美容鍼をしたい?
経絡治療をしたい?
中国鍼をしたい?
女性専門でやりたい?
一流の鍼灸師になりたい?
訪問治療をしたい?
独立開業したい?
海外に行きたい?
などなど
色んな「鍼灸師の形」があります。

しかし11万人いる鍼灸師がいる中で
どうやって埋もれずに
理想の鍼灸師になりますか?

決まっている人もいれば
まだ決まっていない。
まだ何も考えてない人もいると思います。

僕も学生時代はどっちかというと
あまり考えていないタイプでした。

でも、学生のうちから
めちゃくちゃ行動している人がいました。

たまたま鍼灸師の飲み会で知り合った鍼灸学生が
次の日に「先生の治療を受けたい」と連絡をくれました。

僕的には、もちろんOKです。
そして色々、話してたら
「治療を見学してもいいよー」
という流れになりました。

さらに軽い気持ちで
「他にも見学したい人がいたら
一緒に見学していいよ」
っと言いました。

そしたら見学者が4人になりました。
軽い気持ちで見学OKっと言ったら
まさかの4人も!!

もう断れない。(笑)
こんな流れで
「鍼灸学生の治療見学会」
を開催しました。

正直、僕には学校で教えているような
教科書的な治療は出来ません。(笑)

でも現場で実際にやっている治療(60分2万4000円)
で良ければ、出来ます!
むしろこっちが興味ある?

 

そんな訳で、
見学会は一気に写真で行きます!!

まずは問診。
学校で使っている問診票とは違うので
ちょっと驚いていました。

 

治療前に体のチェック
(カシャカシャというシャッター音を聞きながら)

そして、すぐtwitter

 

治療スタート!
(ピコンっという動画撮影スタートの音を聞きながら)

 

鍼治療の興味津々!
こんなに見られると・・・緊張したわー!

 

学生さんにも
少し体を触ってもらい
変化を確認。

 

治療後には質疑応答。
この後、学生同士でも軽いマッサージをやり合ってました。


最初は少し緊張気味でしたが(僕も学生も)
実際に目の前で鍼灸治療を見ると
どんどん質問をしてくれたり
前のめりになっていくのが分かりました。

実は、こういうつぶやき
とても嬉しい。

みんな目がキラキラしてました。
こんな鍼灸学生たちに伝えたいです!

鍼灸師になって良かった

僕は鍼灸師になって良かったと思いっています。
心から思っています。

僕の周りにも
そう思っている鍼灸師は多いです。

でも僕自身はずっと順調な訳ではなく
大変な時期もありました。

フットサルで肩を脱臼骨折して3ヶ月失業
早朝コンビニバイトしながら開業
嫁のお金で結婚式
世帯主は嫁
などなど。

話せば長くなるので
興味ある人は、今度話します。

でも今は
大好きな鍼灸の仕事をしながら
大好きな患者さん
大好きな仲間
大好きな家族
に囲まれて生活できています。

それなりにお給料も頂けて
お休みもあります。
(現在も5連休中で鹿児島滞在中の朝5時)

鍼灸師は楽しい仕事ですよー(^O^)

 

治療見学会の後に
たまたま近くで鍼灸師飲み会がある事を知り
学生と一緒に合流しました!

一気に鍼灸情報や
知り合いが増えた一日になってくれたかな。

 

今後も
僕にできる事
求められている事
伝えられる事は
やっていこうと思います。

 

 

========================================
柿木園主催セミナーのご案内はこちらをクリック
治療院経営の売上アップ&安定
無料セミナー動画プレゼント中

========================================

コメントを残す

CAPTCHA