ポスティングが効果ないって?

https://www.youtube.com/watch?v=GhuSJJFuHLc ポスティング・・・ 売上が伸びる前 お金がないとき HPの準備ができるまでの間・・・ なにかと便利なのがポスティング。 だけどよく聞くのが 『ポスティングは効果ないよ』 って言葉ですね。 ほんとに? ほんとに効果ないの? それともやり方がまちがってるの? おそ

続きを読む

【今だから意味がある】個人事業主向けの節税対策

確定申告が終わって ほっとしている人が多いと思います。 僕もその一人です。 確定申告を 自分でソフトを使ってやってる人もいれば 税理士さんにお願いしている人もいると思います。 僕も毎回、四苦八苦しながらやっていました。 税務署に行って、色々聞きにも行きました。 余談ですが 税務署の人は本当に丁寧に教えてくれますね。 僕の隣で80歳のおじいちゃんが そろばん

続きを読む

仲間が多い鍼灸師と、一匹オオカミ鍼灸師

独立開業してから 自分の治療院の事で頭が一杯でした。 特に最初の1年間はリアルにお金に余裕がなく 毎月、ギリギリの生活。 むしろ赤字経営。 周りを見る余裕もなく 予約が入っている訳でもないのに 治療院にこもっていました。 そのため 鍼灸師として横のつながりが なくなっていました。 残念な一匹オオカミ鍼灸師。(笑) 脱一匹オオカミ鍼灸師 おかげさまで最近

続きを読む

ある鍼灸師の出産事情

自分ごとの話で申し訳ないが 2人目の子供が生まれました。 妻は里帰り出産のため長女を連れて 鹿児島に帰ってました。(僕は東京在住) 4/20の 朝8時「陣痛が来た」 朝10時に出産完了。 早っ! お医者が言う予定日は4/24だったが 妻は3ヶ月前から「4/20に産む」と宣言。 理由は「私(妻)の誕生日も4/20だから」以上。 母の勘というか、想いはスゴい!

続きを読む

海外で頑張る鍼灸指圧あん摩師のトークイベント

●鍼灸って海外でどうなの? ●海外で鍼灸の仕事できるの? こんな疑問がスッキリしそうなイベントが あったので参加してきました。 そして、とても面白いイベントだったので レポートします。 海外×鍼灸=眼鏡と奇抜な髪形 まず、この写真で分かるように 海外で鍼灸をすると、このような風貌になります。(笑) 日本の社会におさまらないタイプの皆さんです。 カッコいいです!!

続きを読む

やる時はやる、休む時は休む鍼灸師になりたい

やる時はやる 休む時は休む 当たり前かもしれませんが これが出来ない鍼灸師が多いと思います。 昔の僕もそうでした。 予約が入ってなくて、「暇なのに休めない。」 なぜなら、いつ患者さんが来てもいいよう 治療院で待機する。 でも結局、誰も来ない。 逆に、予約でいっぱいの先生は 忙しすぎて休めない。 休まなくてもいいぐらい治療が好きなら それでもいいの

続きを読む

人気鍼灸院から「おもてなし」を学ぶ 電気を流す美容鍼 こもの鍼灸院

僕が知っている鍼灸師の中で ここまで情報発信をしてる鍼灸師は 初めてでした。 その方は、新屋翼先生。(通称:しんつば先生) 名古屋と三重で鍼灸院をしているのに 東京の若手鍼灸師会に参加したり 千葉の専門学校で美容鍼セミナーしたり。 Facebook twitter インスタ そしてブログも書いてる。 ※SNS関係で、もっと詳しく話したいが長くなるので、また

続きを読む

人気鍼灸院から集客を学ぶ ハリアップ代官山にアポなしで行ってみた

ハリアップ代官山アドレス院の高橋先生は 開業して1年以内で人気鍼灸院になりました。 僕の方が先に開業してたので 開業前からアドバイスなどをしていました。 人気鍼灸院になったのは「僕のおかげ?」 っと一瞬思いましたが いや「高橋先生の実力」でした。 なぜなら、こんなオシャレな外観を 僕は教えてません。 https://youtu.be/4_7Z-wRBOuA 緑を

続きを読む

最高の患者さんが集まる方法がある

こんにちは。 柿木園(かきのきぞの)です。 あなたの患者さんの 客層はどうですか? 質がいいですか? それとも悪いですか? 患者さんに対して いいor悪いと区別したくない。 という先生も多いと思いますが 治療院経営する上では 必要な区別です。 例えばあなたの治療院に こんな患者さんが来たらどうでしょうか。 「慢性肩こりです。以前、鍼を受けた

続きを読む

やること多すぎて行き詰ってるときは?

https://www.youtube.com/watch?v=rIcR5wcMPz4 毎日毎日やることが多すぎる… 大変だと思いますが 売上が伸び始めている証拠です。 さらにスピード上げてがんばってほしいです。 そしてそういう先生のために 今日は3つの秘密を。 スピードアップのためにね。 売上を伸ばすためには 大量行動が必要で

続きを読む